【プロスピA】育成

【プロスピA】特訓の効率的な進め方(素材・コインを節約)

プロスピA 特訓の効率的な進め方

プロスピAの特訓は選手を強化するために必須ですが、素材にする選手やコインが不足しがちです。

そこで、効率的な特訓方法を紹介します。

※この記事はSランク選手を特訓する場合のケースで数値面を記載しています

素材にする選手のレベルをMAXにする

Sランク選手の特訓を行う場合、素材にする選手はAランクやBランクがベストです。

素材にする選手のレベルによって、特訓の成功率は変わるので、必ずレベルMAXにしてから素材として使用しましょう。

レベルMAX未満 レベルMAX
Aランク 30% 60%
Bランク 5% 15%

特訓の成功率は「レベルMAX」か「そうでないか」の2パターンしかありません。Aランクだと2倍、Bランクだと3倍、特訓の成功率が変わります。

おすすめの素材はBランク

Aランク選手は限界突破の素材や、ミキサーにかけて自チームAランクを狙うこともできるので、特訓素材はなるべくBランク選手がおすすめです。

Bランクは10連ガチャやゴールド契約書などで手に入りやすく、その他オーダーに組み込んで使うという用途もあまりないため、特訓素材のメインはBランク選手を使いましょう。

ただし、Bランクだけだと厳しい部分もあるので、後述で解説します。

プロスピA Bランク選手の使い道
【プロスピA】Bランク選手の使い道プロスピAは基本的にSランクの選手でオーダーを組むので、「Aランクならともかく、Bランの選手なんて使い道あるの?」と思いますよね。 ...

特訓成功率は100%で実行

特訓は必要な素材を用意するのが大変なため、特訓成功率は80%あたりで実行したくなりますが、必ず100%で実行しましょう。

80%なら十分高確率に思えますが、意外に失敗します…(笑) 90%なのに失敗したことが2~3回あります。

特訓に失敗すると素材やコインはすべて無駄になってしまうため、下手にケチらず必ず100%にして特訓を実行しましょう。

特訓はコインも大量に必要

特訓は素材だけでなく、コインも必要です。コインの消費数は素材にする選手・コーチの数によって異なります。

特訓レベル コイン
Lv.0→1 素材1つあたり100コイン
Lv.1→2 素材1つあたり200コイン
Lv.2→3 素材1つあたり300コイン
Lv.3→4 素材1つあたり400コイン
Lv.4→5 素材1つあたり500コイン
Lv.5→6 素材1つあたり600コイン
Lv.6→7 素材1つあたり800コイン
Lv.7→8 素材1つあたり1000コイン
Lv.8→9 素材1つあたり1500コイン
Lv.9→10 素材1つあたり2500コイン

Lv.5あたりまでは気になりませんが、後半のレベルになってくると1回の特訓で1万近くのコインが必要になる場合もあります。

なので、レベルが低いうちは素材の数を多めにして、レベルが高くになるにつれて素材の数を少なくしていくと、コインの消費を抑えることができます。

特訓成功率は基本的に100%にして実行したいので、”100%÷素材の数”の組み方が重要です。

まず、各素材の成功率を下記に記載します。

素材 特訓成功率
Bランク Lv.MAX 15%
Aランク Lv.MAX 60%
Bランク特訓コーチ 5%
Aランク特訓コーチ 30%
Sランク特訓コーチ 50%

※Sランク選手をレベルMAXにすると特訓成功率100%になりますが、レベルMAXにするまでの過程が膨大なため除外しました

特訓レベルを9→10にする場合、コインの消費数は下記のようになります。

素材の組み合わせ 必要なコイン数
Bランク Lv.MAX × 7体 17,500コイン
Aランク Lv.MAX × 1体
Bランク Lv.MAX × 3体
10,000コイン
Aランク Lv.MAX × 1体
Sランク特訓コーチ 1枚
5,000コイン

例として3パターン、大・中・小で記載しました。

素材の組み合わせによって必要なコインの数が大きく違うことが分かります。プロスピAではコインも非常に貴重なため、特訓に必要なコインもなるべく節約したいものです。

なので、コインの消費が少ない低レベルの特訓は成功率の低いBランク Lv.MAXやBランク特訓コーチを多めに使い、コインの消費が多い高レベルの特訓はAランク Lv.MAXやSランク特訓コーチを使うと、コインの消費を抑えることができます。

Sランク特訓コーチは手に入る枚数も少ないため、高レベルの特訓のために置いておくことをおすすめします。

特訓1.5倍の期間を狙う

プロスピAでは定期的に特訓の成功率が1.5倍になるキャンペーンが実施されます。

必要な素材の数もコインも少なく済むので、特訓1.5倍が始まったら積極的に特訓を実施しましょう。

ただ、特訓1.5倍は年約4回・3~6ヶ月周期なので、待つ時間も長いですし、素材にする選手で選手枠が埋まってしまうこともあります。

特訓1.5倍を待っている間は特訓で選手を強化することができません。「特訓1.5倍の期間にしか特訓しない」と徹底している人もいますが、その間特訓が進まないのも考えものです。

イベント”俺の球場飯”

プロスピでは定期的に”俺の球場飯”というイベントが開催されます。

イベントの詳細はここでは省略しますが、コラボに設定した選手の特訓レベルや特殊能力を上げることができます。

普通にプレイしているだけで、オーダーに設定している選手の特訓レベル・特殊能力を全員上げることができるので、”俺の球場飯”は始まったらプレイ必須のイベントです。

イベントの切り替わりのタイミングでは、Twitterなどで「俺の球場飯来てくれ~」と願う声を良く見ますね。デメリットのない最高のイベントです。

なるべく最新シリーズの選手を特訓する

例えば、2020 Series1のヤクルト・山田を持っているが、2020 Series2の山田は持ってない場合です。

可能なら2020 Series1の山田は特訓せず、2020 Series2を手に入れたらそちらを特訓するべきです。

同名選手のシリーズ違いは継承ができますが、継承によって引き継がれる特訓レベルは-5されます。

2020 Series1の山田の特訓レベルが10

2020 Series2の山田に継承すると引き継がれる特訓レベルは5

前シリーズの選手の特訓レベルをコツコツ上げていて、偶然にも現シリーズの選手を手に入れてしまうと、行った特訓の大半が無駄になってしまいます。

なので、現シリーズでSランクがすでに出ている選手の場合、前シリーズの選手の特訓を上げるのはリスクが多少あります。

【おすすめ記事】エナジーを貯めまくる方法