【プロスピA】育成

【プロスピA】Bランク選手の使い道

プロスピA Bランク選手の使い道

プロスピAは基本的にSランクの選手でオーダーを組むので、「Aランクならともかく、Bランの選手なんて使い道あるの?」と思いますよね。

たしかに、そのままだと使い道の薄いBランクですが、育成の素材など実は使い道が豊富なんです。むしろ強いオーダー作成にはなくてはならない存在です。

Bランク選手の使い道 3つ

Bランク選手の主な使い道は下記の3つです。

① レベルMAXまで育てて特訓の素材に
② レベルMAXまで育てて経験値に変換
③ 20人で特守の素材に

レベルMAXまで育てて特訓の素材に

Sランク選手の特訓素材としてBランク選手を使う場合、レベルMAX未満(1~49)だと特訓成功率は5%になります。

しかし、レベルMAX(50)まで上げてから特訓素材にすると、特訓成功率は15%と3倍まで増加します。

Bランク選手は数が手に入りやすいのですで、レベルMAXまで育てなくても20人で特訓成功率100%までいくのですが(5%×20人)、特訓では素材1つにつきコインも必要なので、特訓素材の数が多くなるとコインが不足しがちです。

特訓素材の数をなるべく少なくするためにも、Bランク選手をレベルMAXまで育ててから、特訓素材として活用しましょう。

プロスピA 特訓の効率的な進め方
【プロスピA】特訓の効率的な進め方(素材・コインを節約)プロスピAの特訓は選手を強化するために必須ですが、素材にする選手やコインが不足しがちです。 そこで、効率的な特訓方法を紹介します。...

「Bランク選手をわざわざ育てるの…?」と思うかもしれませんが、難易度5~6あたりのVロードを周回していると、意外に早くレベルMAXに到達します。

僕も育てたいAランク選手やBランク選手を中心にして通常オーダーに組み込んで、Vロードを周回しています。

レベルMAXまで育てて経験値に変換

欲しかったSランク選手を手に入れてからすぐにオーダーに組み込みたい時のために、ストック経験値を貯めておくこともプロスピAでは重要なテクニックです。

Bランク選手はレベル1の状態で経験値変換をすると経験値100にしか変換されません。しかし、レベルMAXまで育てると経験値2936まで変換することができます。

特訓素材にする時と同じく、通常オーダーに組み込んでVロードを周回。レベルMAXになったら経験値変換をしていくと、大量のストック経験値を手に入れることができます。

20人で特守の素材に

“極”にしたSランク選手は”特守”をすることで、守備能力のどれかが+1されます。特守を実行するには不要な選手を集めて、合計100ptにしなくてはいけません。

  • Bランク:5pt
  • Aランク:30pt
  • Sランク:50pt

特守にSランク・Aランクを使うのは非常にもったないので、Bランク選手を使用するのがベストです。

特訓や経験値変換と違い、素材にするBランク選手のレベルは関係ないため(レベル1でもレベルMAXでも5pt)、不要なBランク選手は特守の素材に使用しましょう。

Vロードを周回してBランクを育てよう

Bランク選手は10連ガチャやゴールド契約書などで簡単に手に入るため、AランクやSランクより数が多く集まります。

オーダーへ組み込みには微妙なBランク選手ですが、特訓・経験値変換・特守と実は使い道がとても豊富なんです。

むしろBランク選手をうまく活用することが、プロスピAの育成の肝だったりします。

僕もプロスピAを始めた当初はBランク選手の使い道が分からず、レベル1のままコインや経験値に適当に変換してしました。

今は通常オーダーはほぼBランク選手で組んでおり、Vロードを周回しています。レベルMAXまで育ったら特訓素材や経験値変換に使用しています。

プロスピA Aランク選手の使い道
【プロスピA】Aランク選手の使い道プロスピAで強いオーダーを組むには、Aランク選手をいかに活用するかが重要です。 オーダーに組み入れるSランク選手は"入手"が大切で...
Cランク・Dランク選手の使い道
【プロスピA】Cランク・Dランク選手の使い道Cランク・Dランク選手は他のランク(S・A・B)に比べると、使い道は正直あまりありません…。 しかし、Cランク・Dランク選手も使い...
【おすすめ記事】エナジーを貯めまくる方法